*** 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応 図書館関連お知らせ ***
2020-05-28 [重要]段階的な開館再開のお知らせ
2020-05-27 5月7日時点で貸出中の図書の返却期限を6月19日(金)までに延長します。
2020-05-26 図書館利用ガイダンスの受講期間を6月30日(火)までに延長します。
2020-05-22 図書の貸出 一部再開のお知らせ
2020-05-07 [重要]休館延長およびサービス変更のお知らせ
2020-05-07 図書館の新型コロナウイルス感染症対応ページを掲載
2020-04-27 ProQuest Ebook Central 洋書電子ブック 約170,000点 無料トライアルを開始しました
2020-04-27 Maruzen eBook Library 電子ブック約60,000点 試読サービスを開始しました
2020-04-17 (更新)新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館およびサービス変更のお知らせ
2020-04-17 図書館からのお知らせ 電子ブック特集号掲載
2020-04-13 (更新)附属図書館利用ガイダンスの実施(Moodle利用)について 4/10-5/29開講
2020-04-13 (更新)新型コロナウイルス感染拡大防止のため開館日程および図書館サービスの一部変更
2020-04-13 (更新)各出版社等の新型コロナウイルス対応情報
2020-04-09 SciFinder-n 期間限定4/11~6/15 IP制限の撤廃(新型コロナウイルス感染拡大防止対応)
2020-04-09 ACM Digital Library 期間限定 6/30までFree Access(新型コロナウイルス感染拡大防止対応)
2020-04-09 各出版社等の新型コロナウイルス対応情報をお知らせに掲載しました
        Elsevier や Springer がテキストを期間限定で無料公開中など
2020-04-03 新型コロナウイルス感染拡大防止のため開館日程および図書館サービスの一部変更
2020-03-27 4月1日以降の図書館施設の利用について
2020-03-18 図書館からのお知らせ 2020.3.18号掲載
2020-03-13 (更新)館内施設の予約を休止しています 3/4-3/31
2020-03-06 新型コロナウイルス感染拡大防止のため図書館サービス一部休止について
2020-03-04 館内施設の予約を休止しています 3/4-3/31

1. 開館状況と利用者サービス

(2020.05.28更新)
  • 開館状況
  •    ・6月1日から段階的に開館再開します。(学内者向け)
         開館時間 平日 10:00-16:00
              土・日・祝日 休館   学内者向けの特別開館は実施していません。
       ・学内の方は,正面玄関から身分証(学生証・職員証)をICカードリーダーにタッチして入館してください。
       ・学外の方(一般利用者の方)向けの利用サービス(入館・閲覧・貸出等)は当面の間休止しています。

      来館時はマスクを必ず着用してください。利用前後には,手洗いや手指消毒をしてください。
      体調に違和感のある方は,来館をご遠慮ください。

  • 利用者サービス(学内者向け)
  •    ・利用可能なサービス
         1)資料の貸出返却 (書架の利用は不可)
           貸出予約・来館受取の方法を継続。
           図書の貸出予約・受取方法については,5月22日付けお知らせをご参照ください。

         2) 1Fエリアの利用(利用エリア縮小・利用方法変更)
           マルチプラザの一部40席(一人席)・ワークステーションエリア8席のみ利用可。

         3)館内施設の利用・予約
           Web予約再開,1階ミーティングルーム2室のみ利用可。Web面談利用に限定。

         4)ILL複写依頼/貸借依頼・館内所蔵資料の複写
           校費・私費ともに再開。
           館内所蔵資料の複写申し込みについてはこちらをご参照ください。
    そのほか詳細は,5月28日付けお知らせをご参照ください。
      
     <開館に伴う図書館の新型コロナウイルス対応について>
      ・館内は,日中天窓開放による換気をします。空調も稼働しています。
      ・ソーシャルディスタンスを保っていただくため,座席を間引いています。
      ・正面玄関前に手洗場設置,館内に手指消毒剤を設置しています。
      ・人が触れる箇所(ドアノブ・机・椅子・複写機・キーボードなど)は定期的に清掃消毒作業を行います。

  • 図書館利用ガイダンス
  •    ・新入生・編入生・新規教職員向けの図書館利用ガイダンスをMoodleシステムで実施しています。
        該当する方は,受講してください。(コースカテゴリ:事務局 > 2020図書館利用ガイダンス)
        1階ワークステーションエリアや特別開館時間帯の2階・3階図書館エリアはこの利用ガイダンスを受講終了
        していないと入室できません。
    利用希望の方は必ず受講してください。
       ・受講期間を6月30日までに延長しました。
       詳細は,4月13日付けお知らせをご参照ください。

2. オンライン学習や在宅での研究に 利用可能な電子資料

    電子資料の利用(学内者向け)

     図書館では,電子ブックや電子ジャーナル,各種データベースなど電子資料を提供しています。
     本学で利用可能な電子資料は主なサイト一覧のページを参照してください。
     図書館休館中でも電子資料は利用可能です。

     電子資料は,原則として本学構成員(学生・研究生・大学院生・教職員)の利用に限られ,学内LANに接続したパソコン等で利用可能となっていますが,学内LANに接続したパソコンから利用して作成した個人IDを用いる場合や,下記の「学認」サービスVPN接続サービスなどを利用すると 自宅などキャンパス外から利用可能になる電子資料も多くあります。

     また,契約・購入している電子資料の他に,期間限定で電子ブックの無料トライアルを実施しています。出版社等において無料公開をしている電子資料もあります。

     なお,大量ダウンロード等は禁止されています。公正な利用に十分注意してください。

    キャンパス外からの利用 (リモート接続)


      接続方法内容利用ガイドなど
      学認サービスの利用 ・各サイトにある「学認」(学術認証フェデレーション)の認証リンクから情報メディア基盤センターのユーザ名・パスワードでログインして利用。
      主なサイト一覧の表中のマークのある電子資料が,「学認」サービスが利用できる電子資料です。
      各サイト別マニュアル(画面ショット)
      VPN接続の利用 ・VPN(Virtual Private Network)接続をして利用。
      ・VPN接続については,各自のパソコンにセッティングが必要です。情報メディア基盤センターのVPN接続の利用についてのページを参照してセッティングしてください。
      主なサイト一覧の表中のマークのある電子資料が,VPN接続が利用できる電子資料です。
      情報メディア基盤センターのVPN接続サービスの利用についてのページ
      個人アカウントやIDで利用 ・学内LANに接続したパソコンや端末から各サイトに接続して個人アカウントを作成する。キャンパス外からはそのアカウントでログインして利用。 詳細はこちら
    ※ 一部の電子資料について,派遣職員・名誉教授・外国人研究者・外国人受託研修員・民間等共同研究員・受託研究員・内地研究員・日本学術振興会特別研究員・その他研究員の方は,契約上キャンパス外からのリモート接続ができません。 ご了承ください。


その他,新型コロナウイルス関連の文献情報や感染拡大防止に関する情報なども無料公開されています。情報は随時更新されています。