図書館ホームページへ戻る

段階的な開館再開について

更新日:2020年5月28日(6月29日更新)

7月1日からサービス内容を変更します。6月29日付けのお知らせを参照ください。
【学内者向け】7月1日からの利用サービス変更事項のお知らせ
【学外の方向け】利用サービスの再開について
 



 附属図書館は6月1日(月),以下のようなサービスを学内者向けに再開します。 段階的な開館になり,通常時の利用方法とは異なりますが,ご理解とご協力をお願いいたします。
 なお,状況により開館時間やサービス内容が再度変更になる場合があります。

** 学内のみなさんへ **
開館時間
  6月1日(月)〜当面の間
   平日:10:00〜16:00 (特別開館なし)
   土・日・祝日:休館(特別開館なし)

    新型コロナウイルス対策の消毒清掃等を実施しますので,通常の短縮開館より開館時間が短くなっています。

入館方法
  正面玄関側(B棟側)から入館してください。特別開館時間帯のように,玄関ドアが閉まっていますので,
 ICカードリーダーに,一人ずつ学生証・職員証をタッチして入ってください。
  入館者の記録を残すために,臨時にこの入館方法を実施します。ご協力をお願いします。

図書館をご利用いただく際の注意事項
 ・入館時はマスク等を着用し,咳エチケットにご留意ください。
 ・正面玄関前に手洗い場を設置します。
  入館時・退館時には手洗い等を行い,感染対策や安全確保に注意を払ってご利用ください。
 ・せき・のどの痛み・くしゃみ・鼻水・鼻づまり・頭痛・発熱・喉のかれ・腹痛・下痢・筋肉痛・倦怠感など体調に違和感がある場合は利用をご遠慮ください。

利用可能なサービス(一部制限があります)

1)資料の貸出返却 (書架の利用は不可)
2)1Fエリアの利用(利用エリア縮小・利用方法変更)
3)館内施設の利用・予約(ミーティングルーム・Web面談利用のみ)
4)ILL複写依頼/貸借依頼・館内資料の複写


1)資料の貸出返却(書架の利用は不可)

  ・5月20日から実施しています貸出予約・来館受取という方法を継続します。
   一般図書の貸出冊数は 学生・教職員ともに10冊までです。学生の貸出可能冊数を増やしています。
   OPAC 
https://opac.lib.tut.ac.jp/drupal/ の検索結果画面に表示される「予約」ボタンから、借りたい資料を予約してください。
   詳細な図書予約・受取方法は 5月20日付けお知らせをご覧ください。

  ・ 2・3階へは入館できません。書架を閲覧しての利用はできません。
  ・図書付属資料や視聴覚資料の貸出を再開します。
  ・5月7日時点で貸出中の図書について,返却期限を6月19日(金)に延長しました。
  ・当面の間,図書の返却は,視聴覚資料や付属資料付きの図書以外,開館時間中でも正面玄関前の図書返却ポストへ投函できます。

2)1Fエリアの利用(利用エリア縮小・利用方法変更)
  *利用可能なエリア


  〇 コラボレーションエリア・スタディサポートエリア  (利用可能 40席)
   ・座席数を減らし,机を離して設置しています。
   ・グループ学修やミーティングなどはしないでください。お一人でご利用ください。
   ・イベントでの利用は休止を継続します。

  〇 ワークステーションエリア (利用可能 8席)
   ・利用の前後には,手指消毒や手洗いをしてください。
   ・必ずマスクを着用してください。
   ・マウスとキーボードを貸出制にしています。カウンターで受け取り,各自取り付けて利用してください。
    利用後は,端末から取り外してカウンターへ戻してください。
   ・ヘッドフォン・ヘッドセットの貸出はしていません。
   ・対面しないように座席数を減らしています。
   ・大判プリンターの利用を再開します。

「他の人と離れて座る」「座席を移動してきて集合しない」「話をしない」ようにご留意ください。
長時間の滞在はご遠慮ください。

*利用休止中のエリア ※休止期間 当面の間
×グローバルレクチャーエリア・小グループエリア・ロッカールーム・女性支援エリア
   情報ラウンジ・デッキ・2階/3階図書館エリア
   ・新聞や新着雑誌を利用したい場合は,カウンターへお申し出ください。
   ・CD-ROM・修士論文検索(2階端末),国立国会図書館デジタル化資料(1階端末)利用希望の場合はカウンターへお申し出ください。

3)館内施設の利用・予約(利用目的制限あり)
*利用可能な施設
  〇 1階ミーティングルーム1・2
 <予約> 
Webで予約してください。
       延長はできません。

  ・利用目的はWeb面談(一人)での利用に限ります。
  ・利用の際は,各自部屋の窓を開けるなど換気を行ってください。
  ・大型モニターやホワイトボードを利用したい場合は,カウンターへお申し出ください。
  (リモコン・ホワイトボードマーカーを貸出します。)

*利用休止の施設   ※休止期間 当面の間
  × 2階グループ研究室1・2
  × 3階個室

4)ILL(複写依頼・貸借依頼)
  ・他機関への複写依頼・現物貸借依頼を実施します。
   但し,他機関の開館状況・ILL受付状況により,複写物等の取り寄せが不可の場合や時間がかかる場合があります。ご了承ください。
   DDSや速達での取り寄せは当面の間、休止します。

   ・館内所蔵資料の複写について,校費支払いの場合は,図書館で複写して学内便で送付します。
  私費支払いの場合は資料を取置しますので,情報サービス係宛にお申し込みください。
  別棟書庫所蔵の雑誌バックナンバーの取り寄せも可能です。
  申し込み方法の詳細は,
館内資料複写申込のページをご参照ください。

  ・豊橋市図書館からの図書貸借は,豊橋市図書館のサービス状況によります。
   貸借希望の方は情報サービス係へお問い合わせください。

** 学外の方へ **
学外の方へのサービスについて
 ・当面の間,学外(一般利用者)の方へのサービス(入館・閲覧・貸出等)は休止しています。

他機関との相互協力について(他機関の図書館の方)
 ・館内に所蔵している資料に限り,文献複写・現物貸借ともに受付します。ただし,当面の間,NII ILL相殺サービス対応可能な機関に限ります。
  職員の勤務体制によりお時間をいただく可能性があります。ご了承ください。

      ご理解とご協力をお願いいたします。
お問い合わせ先:情報サービス係 お問い合わせフォーム or